テーマで探す ― メンタルヘルス対策

● 背景

メンタルヘルスとは「心の健康状態」を意味します。企業内にメンタルヘルス面で問題を抱えた従業員が増えると、企業としての生産性の低下、コスト増の要因となります。一方で、徹底したメンタルヘルス対策への取り組みは、従業員のエンゲージメント向上や、消費者や投資家からの高い評価、企業価値の向上に繋がることになります。

● 主な課題

・自身がストレスフルな状況に直面したときの対処法の習得
・部下が心の問題を抱えたときの対処法の習得
・困難に柔軟に対応し乗り越えるレジリエンス( 再起力・回復力、弾力性やしなやかさ)の獲得

メンタルヘルス・マネジメント

ビジネス生活におけるメンタルヘルス・ストレスマネジメントについて基礎から学ぶ

レジリエンス向上

折れない心・折れない個人とチームをつくる

『マインドフルネス』
導入・活用

良好な人間関係やチームワークに結ばれた、生産性の高いチーム・組織を目指す

ニューノーマルを健やかに生き抜くための
「メンタルヘルス」研修

どのような変化にも適応する、強いメンタルを身につける

上記以外のテーマにも対応できます。お問い合わせはこちらから ≫