『未踏の時代のリーダー論』出版記念セミナー
 APU出口治明学長を招いて

【日 時】2019年5月23日(木)18:30~19:30

【場 所】大手町「3×3 Lab Future」大手門タワー JXビル1階
(〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-2)
東京メトロ東西線・千代田線・半蔵門線・丸ノ内線・都営三田線
「大手町駅」(C10出口)より徒歩約2分
「大手町駅」(C6a出口)より大手町パークビル(地下)、ホトリア広場(地上)を通って徒歩約4分

【定 員】70名(お申込は定員に達しましたら締め切らせていただきます)
【参加費】無料

本セミナーの申込みは終了しました。

開催趣旨

日本能率協会は、この3月末に『未踏の時代のリーダー論』を発刊しました。
本書は18人の組織・企業のトップが「経営の本質」と「リーダーのあるべき姿」を語っています。
このたび出版を記念して、来たる5月23日に立命館アジア太平洋大学(APU)学長の出口治明氏をお招きし、出版記念セミナーを開催いたします。
日ごろ小会活動にご懇意にさせていただいています皆さまにご案内しております。
ご関心のある方は、以下よりお申込みください。

プログラム

18:30~19:30 出口治明氏のスピーチ *15分ほどの質疑応答を予定しております

書籍概要

『未踏の時代のリーダー論 ― 挑戦する経営者たち』
編 集:日本能率協会
発 行:日本経済新聞出版社 
発売日:2019年3月28日
体 裁:並製/四六判/264ページ

【目次】
第1章 アンシャンレジームを破る
第2章 未来を見据える視座
第3章 多様な視点が組織を変える
第4章 社会課題解決で事業展開
第5章 時代を超える経営とは

【本書に登場する18人の経営者*掲載順/敬称略(取材時の肩書)】
北原茂実 医療法人社団KNI理事長/知識賢治 日本交通社長
須永珠代 トラストバンク代表/近藤宣之 日本レーザー会長
出口治明 立命館アジア太平洋大学学長/デービット・アトキンソン 小西美術工藝社社長
挽野元 アイロボットジャパン社長/伊藤嘉明 X‐TANKコンサルティングCEO
石黒成直 TDK社長/川名浩一 日揮副会長
松本晃 ライザップグループ取締役/髙橋ゆき ベアーズ創業者
塚越寛 伊那食品工業会長/髙橋広行 JTB社長
下代博 ダイフク社長/松﨑正年 コニカミノルタ取締役会議長
藤原洋 ブロードバンドタワー会長兼CEO/酒巻久 キヤノン電子社長

◆お問合せ◆
一般社団法人日本能率協会 経営・人材革新センター
東京都港区芝公園3-1-22 
TEL 03-3434-1955

本セミナーの申込みは終了しました。

サブコンテンツ