「働き方改革」推進説明会Part3〜組織コミュニケーション編〜

【日時】2018年12月3日(月) 15:00~17:00(受付14:30~) 開催終了しました
【場所】一般社団法人日本能率協会 204研修室
【定員】35名
【参加費】無料

開催概要

先般、働き方改革の関連法が国会審議を経て改正されました。
来年4月からは罰則規定がついた時間外労働の上限規制がスタートすることから、

「従前の働き方では上限規制に対応できない」
「ノー残業デー等だけでなく、働き方を具体的に変えなければ」

といったご相談を多くの企業からいただいています。
こうした取り組みは制度面の施策だけでは成り立たず、職場での仕事のやり方を具体的を変えていかなければなりません。
今回、「働き方改革」において、生産性向上を考えるうえでのコミュニケーションのあり方や、留意すべきポイントを整理していきます。

「Part3〜組織コミュニケーション編〜」

 Part1  〜人事・推進担当者編〜 6月18日開催終了
 Part2  〜業務改革編〜 9月10日開催終了
 Part3  〜組織コミュニケーション編〜 12月3日開催!

こんな方にお勧め!

  • 「働き方改革」の推進担当の方
  • 人事部門で「働き方改革」に関連する施策に関わる方
  • 人材開発部門で「働き方改革」に関連する研修企画に関わる方
  • 人事・人材開発部門で本テーマに関心のある方

講師

一般社団法人日本能率協会 経営・人材革新センター エキスパート
岡 正樹

プログラム

  1. 働き方改革 企業の取り組みの現状
  2. コミュニケーションスタイルの違い
  3. 働く環境、コミュニケーションの変化
  4. JMAの支援事例とプログラムのご案内
  5. 無料相談会(希望者のみ)
当説明会は開催終了致しました。ご参加ありがとうございました。
サブコンテンツ