次経塾 Directors

・トップマネジメントの変革を支援するプロジェクト。現経営陣・役員の経営行動の質を高める。
・経営層としての必須知識や意思決定に欠かせない情報を獲得する。

事例 ~現任役員の経営実行力・グループ経営意識の向上~

実施目的、背景課題

・グループ各社の現状維持の事業活動、連携のない状況を脱するために、各社の経営層が「個別事業の責任者」から「経営者、グループ経営の経営チーム」へ意識を切り替える必要があった。
・各役員登用時にも、これまでとは異なる役割責任について考え意識を変える機会を設けてこなかった。

プログラムの特徴

 ・ガバナンスに軸を置いたプログラムとし、「経営者」の目線で自社グループについて議論。
 ・経営会議に合わせて開催し、グループ経営の意識を高めることも期待。

プログラム図

対象

ホールディングス傘下の各事業会社役員

サブコンテンツ
ページトップへ戻る