【無料ウェビナー】
人事・教育部門に求められる「女性活躍推進のための人材育成と職場づくり」

【講 師】青柳 未央(Mio Aoyagi)
     株式会社Woomax 人財開発マネージャー
【日 時】2021年5月12日(水)11:00~12:00
     2021年5月12日(水)18:00~19:00
     ※同日2回開催(両回同内容)
【参加費】無料 ※事前申込制
【会 場】オンライン形式(ZOOM使用予定)
【定 員】各回50名
【参加対象者】社内の人材開発を担当する『人事・教育部門の責任者・担当者』の方
例えば…
・職種や等級を問わず、女性社員が自律的にキャリアスキルを高めるよう促し支援したい
・管理職における女性比率を高めたいが、候補となる層の育成が進んでいない
・女性社員自身や上司・周囲の”女性活躍推進”に対する温度差をなくしたい
※上記に当てはまらない方のご参加はご遠慮ください
※同業他社の方のご参加は固くお断りしております

開催概要

女性活躍推進法の施行により、多数の企業が本格的に女性活躍推進への取り組みを始めています。
企業が女性活躍推進に積極的に取り組むことで得られるメリットは多く、以下のような効果が期待されています。

※内閣府男女共同参画局HPより引用

一方で、女性活躍推進の必要性を理解しながらも、「具体的に何をすればよいかわからない」「女性社員を登用しようにも適切な人材がいない」という戸惑いの声があがっている実情もあります。
また、現場においても“アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)”が作用し、女性の活躍が阻害されているケースや、逆に女性自身が昇進にためらっている場合もあります。

女性の活躍を推進するうえで、キャリアの課題として以下のようなものが挙げられます。

  • 自律的にキャリア形成する意識が薄い女性社員が多い
  • 女性社員をどのように育成すべきかわからない
  • 仕事と育児とを両立できず、キャリアを中断してしまう
  • 女性管理職のロールモデルがなく、将来像を描けない

企業としては、主体的にキャリアを形成する自律意識を高めるための支援や、女性のキャリアをサポートするためのスキル習得の支援などがより一層求められてきております。

上記背景のもと、弊会では女性活躍推進に向けた各種ご支援を実施しております。
本説明会では、女性社員のさらなる活躍を推進するため、企業の人事・教育担当者に求めらえる考え方や取り組み方のポイントを確認した上で、弊会がご提供している研修や、実際の導入事例とその効果をご紹介しながら解説します。

ご参加条件

企業の社員教育を担当する『人事・人材開発等の責任者・担当者』の方
※上記に当てはまらない方のご参加はご遠慮ください
※同業他社の方のご参加は固くお断りしております

プログラム ※プログラムは変更する場合がございます

  1. 女性のための女性活躍か?
  2. 女性活躍推進を阻むアンコンシャス・バイアス
  3. 成果を出した女性活躍推進プログラムの成功事例

当日のスケジュール

  • 冒頭案内
  • 青柳講師によるご講演
  • 質疑応答
  • 社内研修プログラムのご紹介
  • 講師

    青柳 未央(Mio Aoyagi)
    株式会社Woomax 人財開発マネージャー

    【略歴】
    九州大学大学院を卒業後、NTTコムウェア株式会社に就職。システム開発に従事する傍ら若手育成業務にて研修や面談にも注力。
    双子育児と仕事の両立に悩んだことをきっかけにキャリアコンサルタント資格を取得。社内外でキャリアに関するワークショップ講師、講演活動を行う。
    -主なご登壇歴-
    「ワーキングマザー向けキャリアデザインワークショップ」
    「女性社員向けキャリアデザイン研修」
    「管理職向けダイバーシティマネジメント研修」