【無料ウェビナー】
~コロナ禍のテレワーク環境において、
どのようにマネジメントすべきか?~
オンラインで学ぶ「テレワークマネジメント研修」説明会webinar201023


【講 師】田村 健二
     株式会社経営革新ラボ 代表取締役 経営コンサルタント
【日 時】2020年10月23日(金)14時00分~15時00分
【参加費】無料 ※事前申込制
【会 場】オンライン形式(ZOOM使用予定)
【定 員】100名
【対 象】社員教育を担当する『人事・人材開発等の責任者・担当者』(その他の方は参加対象外とさせていただきます)

開催概要

テレワークを活用した働き方へ転換せざるを得ない環境に変化していますが、従来のマネジメント方法からの転換が求められます。貴社ではこんなことに困っていませんか?

  • テレワークを推進しているが、今までの顔を突き合わせながら実施してきたマネジメント方法が通用しない。
  • どのように部下や部下の仕事をマネジメントとすれば、テレワークの効率性や有効性が高まるか悩んでいる。
  • 急にテレワークに移行したが、日常業務管理、目標管理や人事評価・育成の具体的な方法が確立されておらずムリやムダが発生してしまっている。

本説明会では、テレワーク環境において、業務の効率性を高め、狙う成果を実現するために、マネジャーがどのようにマネジメントすべきかについて、講義と演習を通じて習得できるオンライン研修メニューをご紹介いたします。

講師

田村健二(たむらけんじ)
株式会社経営革新ラボ 代表取締役 経営コンサルタント

【経歴】
1995年 早稲田大学理工学部卒業
1995年 日本道路公団(現 NEXCO)入職(1998年退職)
1998年 (株)日本能率協会コンサルティング(JMAC)入社
2007年 ボンド大学MBA取得
2014年 (株)日本能率協会マネジメントセンターパートナーコンサルタント
2018年 (株)経営革新ラボ創業

【主なコンサルティング領域】
(株)日本能率協会コンサルティング在籍中の 16年間、製造業・商社・サービス業・官公庁・医療業界等を対象に、中期経営計画立案・利益構造改革・組織効率化・業務改革・コスト削減・マネジメントシステム構築を主要テーマに、コンサルティングに従事。20年に渡るコンサルティングの経験とノウハウを活かし、大企業ではなく中堅企業の成長と発展に貢献するため、経営者の経営総合的な参謀役に特化する㈱経営革新ラボを 2018年に創業。また、複数企業の役員として経営にも参画している。(業界は問わない)

【主な研修領域】
(一社)日本能率協会公開セミナー講師(事業戦略、交渉力)
(株)日本能率協会マネジメントセンターパートナーコンサルタントとして上場企業向けの研修を実施
・次世代幹部養成(戦略、マーケティング、会計、人事、組織、マネジメント、リーダーシップ等)
・管理職研修(方針管理、人材マネジメント、リーダーシップ、チーミング等)
・マネジメント研修
・問題解決、ロジカルシンキング

【主な著書】(いずれも共著)
「上手な問題解決の方法が面白いほどわかる本」中経出版、2007年
「仮説の作り方・活かし方」日本能率協会マネジメントセンター、2008年
「ホワイトカラー生産性向上活動実践マニュアル」日本能率協会総合研究所、2009年
「オフィスの業務改善がすぐできる本」日本能率協会マネジメントセンター、2010年
「病院経営のための財務会計・管理会計」じほう、2011年

参加ご対象者

社員向け研修の選定や、社員教育の計画、導入を担当する人事・人材(人財)開発 等の担当者、責任者
※コンサルティング業関連・研修教育業関連等の同業社、研修講師、個人事業主、学生は参加対象外のためお断りさせて頂いております。

当日のスケジュール(14時00分~15時00分)

■田村講師による講演
■質疑応答