ケースで学ぶ 事業戦略立案基礎

本プログラムのねらい

戦略の「策定」に関する基本フレームワークの使い方・戦略策定プロセスについて、より深い理解を得るとともに、「策定」された戦略の「実行」に関する思考を深めるためのプログラムです。

  • 経営戦略の全体像と戦略立案のプロセスを基礎から再確認し理解を深めると共に、戦略立案のプロセスについて、ディスカッションを通じてフレームワークから一歩進んだ洞察を得る。
  • 「策定」された戦略を「実行」する際の留意点を理解し、円滑な実行につなげるための思考について理解を深める。

プログラム例 ※ご要望に応じてカスタマイズ可能です

1日目【戦略の策定】

グループワークに基づく双方向の議論によって戦略策定のプロセスを確認し理解を深めるとともに、新規事業の考え方について学ぶ

1. 経営戦略とは何か

2. 目標、問題、解決策の思考法
「問題」とは何かを定義して、解決策を出す思考法について学ぶ

3. 経営戦略の全体像
3-1 経営理念の考え方
3-2-1 一般外部環境の分析
3-2-2 業界環境分析
3-3 内部環境の分析
3-4 企業戦略(資源配分)の考え方
3-5 事業戦略の考え方
3-6 機能戦略の考え方

4. 経営戦略の策定プロセスについて
具体的なケース議論
戦略におけるトレードオフの選択について理解を深める

5. 事業のライフサイクルと新規事業の考え方
新規事業策定の留意点
新規事業管理

2日目【戦略の策定・実行とその実践】

グループワークに基づく双方向の議論によって「策定」された戦略の「実行」における留意点を議論する

5. 前日の学習の振り返り

6. 戦略の策定と実行
策定と実行の関係を理解する

7. 戦略の実行
組織の7S、クロスSWOT分析

8. 事業の管理
KPIの考え方

9. 組織のハード面
制度、システム、構造

10. 組織のソフト面
リーダーシップ、組織文化、コミュニケーション

11. 自身の行動をどのように変化させるのかを共有して本日の内容を振り返る

12. まとめと振り返り

対象

  • 事業戦略策定に携わっている方
  • 新規事業開発部門の方
  • 経営企画部門の方

費用について

実施にかかる費用については、「よくあるご質問」をご覧ください。

サブコンテンツ