ビジネスアナリティクス入門セミナー

JMAデータサイエンス講座

概要

データサイエンスは「問い」を解明する営みです。そして、解決したい課題があれば、「問い」が生まれ、データ活用が進みます。言い換えれば、課題設定がデータサイエンスのスタート地点です。この講義では、データサイエンスに取り組むための課題設定力の向上を目指します。

このような課題をお持ちの方におすすめ

  • 自分の仕事の中で、どのようにデータを活用してよいかわからない
  • データを使って説得力を持った企画を作りたい
  • 上司や本部からデータは共有されるものの、どう使って良いかわからない

学習ゴール

  • ビジネス課題から始める重要性を理解する。
  • 外部環境、競合環境、内部環境を分析から課題設定の重要性を理解する。
  • KPIツリーを使い、シミュレーションシートへと落とし込む方法を理解する。
  • 原因仮説とそれをデータで確認するための考え方を理解する
  • データ分析には現状把握から予測までの段階があることを理解する。

対象

  • 業務でExcelで関数を使ったことがある方
    時間 プログラム
    9:45

    16:45
    • データ活用のポイントは課題設定
    • 課題設定のための外部環境・競合環境・内部環境の分析
    • シミュレーションでビジネス定量化する
    • シミュレーション結果から打ち手の仮説を考える
    • アウトプットを考えるための「スケルトン」
    • データ分析のレベル
    • 【演習】小売業のケース

    講師プロフィール

    株式会社データミックス 講師陣

    2017年設立。データサイエンス領域における教育事業やソリューション事業の企画開発、データ分析実務スキル検定の企画・運営などをおこなう。