ビジネスにつなげるデータサイエンス入門セミナー

JMAデータサイエンス講座

概要

データサイエンスは「問い」を解明する営みです。そして、解決したい課題があれば、「問い」が生まれ、データ活用が進みます。言い換えれば、課題設定がデータサイエンスのスタート地点です。この講義では、データサイエンスに取り組むための課題設定力の向上を目指します。

このような課題をお持ちの方におすすめ

  • AI、統計学と言われると難しく感じてしまい、なかなか理解が進まない
  • 仕事の中で、どのようにデータ活用をするのかをイメージが湧かない

学習ゴール

  • データサイエンスには「問い」 = 知りたいことが重要であることを理解する。
  • カスタマージャーニーを理解し、KPIツリーを使って定量化できることを理解する。
  • 統計学、機械学習の概要を知り、使い分け方を理解する
  • ケーススタディを通じて、実際にデータ活用するまでの流れを理解する。

対象

  • データサイエンスに興味のある方
  • データサイエンスに取り組みたい方
  • データサイエンスを始めて学ぶ方
    時間 プログラム
    13:45

    16:45
    • 問い = 知りたいことからデータサイエンスは始まる
    • カスタマージャーニーとKPIツリー
    • 【演習】ニュースアプリ企業の売上低迷をデータで押さえる
    • データサイエンスの道具箱 – 統計学と機械学習は何が違うの?
    • 統計学のポイント
    • 機械学習のポイント
    • 問いのレベルと手法の関係

    講師プロフィール

    株式会社データミックス 講師陣

    2017年設立。データサイエンス領域における教育事業やソリューション事業の企画開発、データ分析実務スキル検定の企画・運営などをおこなう。