1日でよく分かる!ITの最新トレンドとこれからのビジネス

~デジタル・トランスフォーメーション時代に 知っておくべきITの基本の「き」~

AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)、クラウド・コンピューティング、RPA、AR、VR、ウェアラブル、・・・ 情報技術の分野は進歩が極めて速く、世界中のあちこちで新たな技術革新が起こっています。 これからのビジネスを創り出す、デジタルトランスフォーメーション(DX)やITに関する概要、価値、有効性、トレンドを正しく理解し、デジタル・ITの事業への応用を考えるプログラムです。

対象

  • 自社の経営や事業にI Tを活用していきたい方
  • 最新のI Tのトレンドや価値、目的、意味合い、関係性などを学び、知識を整理したい方
  •  I Tを活用した業務改善や生産性向上を図りたい方
  • 最新I Tによる“事業の差別化”を推進する立場の方(どのようなテクノロジーを導入すればよいかを悩んでいる方)

セミナーの目的(ゴール)

  • 1.最新のI Tトレンドを学び、社会やビジネスに与える影響力や価値を正しく理解する。
  • 2.ITに関する正しい知識を学び、ビジネスへの応用を考えられるようになる。
  • 3.今後、I Tがどのような進化、発展をしていくのかの知見を得る。
1日目
時間 プログラム
10:00

17:00
    1. デジタルとは何か?
      • フィジカルとデジタル
      • デジタルがもたらす3つの価値 など
    2. ビジネスの大変革を迫るデジタル・トランスフォーメーション
      • デジタル・トランスフォーメーションの本質
      • ITに求められる役割の転換 など
    3. コンピュータ利用の常識を置き換えるクラウド・コンピューティング
      • コンピュータ利用の前提となるクラウド
      • コストだけではないクラウドの価値 など
    4. つながることが前提となる社会を作るIoT
      • 「つながる」ことの意味と価値
      • IoTと5Gとこれからのビジネス など
    5. 人に寄り添うビジネスを作るAI
      • 大きく変わるヒトと機械の役割
      • AIの可能性と限界 など
    6. 加速するビジネス・スピードに対応する開発と運用
      • 内製化が前提となる開発と運用
      • ITベンダーとの新しい関係 など
    7. デジタル・トランスフォーメーション時代のビジネスと人材
      • ITに求められる新たな価値と求められる人材
      • IT人材をどのように確保するか など

        ・何ができるようになるのか?
        ・どのような価値を生みだすのか?
        ・なぜ注目されているのか?
        「知っている」から「説明できる」へ実践で「使える」知識を手に入れる

講師プロフィール

斎藤 昌義
ネットコマース株式会社 代表取締役

1982年、日本IBMに入社、一部上場の電気電子関連企業を営業として担当の後、1995年、当社を設立。外資系企業の日本で事業開発、産学連携事業やベンチャーの企業をプロデュース、ITベンダーの事業戦略の策定、営業組織の改革支援、人材育成やビジネス・コーチングの他、ユーザー企業の情報システムの企画・戦略の策定などに従事。ITの最新トレンドやビジネス戦略について学ぶ「ITソリューション塾」を2009年より主宰し東京/大阪/福岡で開催の他、年間100回程度の講義・講演。

【著 書】
「システムインテグレーション崩壊(技術評論社・2014)」
「システムインテグレーション再生の戦略(技術評論社・2016)」
「未来を味方にする技術(技術評論社・2017)」
「【図解】コレ1枚でわかる最新ITトレンド[増強改訂版](技術評論社・2017)」
「SI事業者/ITベンダーのためのデジタル・トランスフォーメーションの教科書(デジタル出版・2018)」
その他、雑誌寄稿や取材記事など多数。