【無料説明会】これからの次世代リーダー育成に関する講演会 ~90か国を見てわかったこれからのグローバルリーダー像とは?~

受付終了致しました

【無料説明会】これからの次世代リーダー育成に関する講演会 ~90か国を見てわかったこれからのグローバルリーダー像とは?~
【日時】2018年8月31日(金) 15:00~17:00
【会場】一般社団法人日本能率協会 104研修室
【定員】35名
【参加料】 無料

開催概要

JMA日本能率協会が2017年10月に実施した「第38回当面する企業経営課題に関する調査2017年」の中で、「次世代経営層の発掘・育成」は企業の大小を問わず、上位にあがっており、多くの企業が相対的に重視している課題の一つだと読み取れます。

seminar180830_img

ところが、次世代経営者育成の取組についてヒアリングをすると、

  • 人選基準自体が明確になっていない
  • 誰を選ぶべきか、決められずに困っている 等

というような声を多く聴きます。

昨今のグローバル化や技術革新により、我々を取り巻く経営環境もより激しく・より迅速に変容していく中で、「世界の激変をどうとらえるべきか」
今後私たちは「どのようなリーダー」を「どのように育成」していくべきなのでしょうか。

今回は、世界90か国以上を視察してビジネスや外交の現場で「国内外のリーダー」と対峙してきた山中氏をお招きして、「世界で通用する考え方と行動を持つビジネスリーダー」を育成するポイントについて講演頂きます。

  • なぜ日本企業の苦戦は続くのか?
  • 日本人リーダーは、日本目線・日本中心の思考になりすぎていないか?
  • 世界で通用するリーダー像とはなにか?
  • どうすれば世界で通用するビジネスリーダーを育てられるのか? 等々

これからのビジネスリーダー育成に関するヒントをご提供いたします。

講師

山中 俊之
株式会社グローバルダイナミクス代表取締役

1990年、東京大学法学部卒業後、外務省に入省し、対中東外交・地球環境問題等を担当。
サウジアラビア大使館勤務時代は、テロ問題の情報収集に従事。
2000年、日本総研に転じ、100以上の企業、自治体において組織や人事改革のコンサルティングや研修講師を経験。
現在は最新ビジネス情勢を含めた世界情勢のファシリテーションに注力。
ケンブリッジ大学社会政治学部修士。大阪大学国際公共政策博士。高野山大学修士。

【主な著書】
『世界で通用する「地頭力」のつくり方 自分をグローバル化する5+1の習慣』(2018年)
『ビジネスに効く海外情報収集術』(ぱぶあす)(2014年)
『日本人の9割は正しい自己紹介を知らない 世界標準の仕事プロトコールの教科書』(2014年)

プログラム

15:00~16:30
「90か国を見てわかったこれからのグローバルリーダー像とは? ~これからのリーダーの育成~(仮)」
講師:山中 俊之 株式会社グローバルダイナミクス代表取締役
16:30~17:00
JMAからビジネスリーダー育成事例の紹介

サブコンテンツ