導入の流れflow

step01

お問合せ

実施したいことが決まっている場合はもちろん、まだ明確に決まっていない場合や、相談したいことが整理されていない状態でも構いません。

step02

インタビュー

お問合せに至った背景、貴社のお悩み事、解決したいことなど、様々な観点からご質問をさせていただくとともに、貴社からのご要望をお伺いします。

step03

課題の分析・明確化

インタビュー内容を分析し、解決すべき課題の仮説を設定します。

step04

解決策の提案

仮説設定した課題に対する解決策をご提案します。ご提案に対する貴社のご意見、ご要望を確認し、必要に応じて二次、三次のご提案をいたします。

step05

詳細の協議・確定

JMAへのご発注が確定しましたら、プロジェクト(研修等)の細部に関する協議や、実施までのスケジュール、TODOを確定させます。

step06

実施モニタリング

プロジェクトの実施の現場にJMA担当者が同席し、プログラムの進み具合や受講者の反応等を確認いたします。

step07

振り返り

受講者アンケートや講師の所感を基に、企画段階に設定した目的が達成できたかを、クライアント・JMAの双方で評価します。双方の振り返りから課題を抽出し、次回のプロジェクトの価値を更に高める施策や、新たな課題へのソリューションをご提案します。