戦略思考力アセスメント

ビジネスを取り巻く環境は、かつて無いほど大きく、早く変化し続けています。
このような中で多くの企業では、自社の将来のビジョンを掲げ、企業変革を実現することができる「戦略思考力」を備えた管理職の育成が喫緊の課題となっています。
本診断は、全ての管理職に必須な戦略思考力について、その現在の水準を明らかにすることが目的です。

戦略思考力アセスメントの詳細をご希望の方はこちら

※コンサルティング業関連・研修教育業関連等の同業社、研修講師、個人事業主、学生の方のダウンロードはお断りさせて頂いております。

【アセスメント開発コンサルタントによるコラム】
「VUCA時代を生き残る企業変革をけん引する
『戦略思考人材』の開発」ダウンロード

◆戦略思考力とは

戦略思考力とは、「戦略的なマインド」と「戦略的な思考スキル」の両面から測定されるものです。


本アセスメントでは、業務を推進する上で戦略的な価値観や意識を持ち、
そして実際に戦略的に考えることができているか、力を発揮できているかどうかの「戦略思考力」について診断します。

◆実施目的(実施してわかること)

1.全ての職種の管理職に必須な戦略思考力について、個人の現在の水準、課題を明らかにします。
2.組織の現在の水準や傾向、課題を正確に把握することができます。
3.明らかになった課題を踏まえ、効果的な育成プランを策定することができます。

【ご参考】アセスメント受験~教育施策実施までのプロセス例

◆受験(解答)方法

回答は50問の選択形式と20問の記述式を採用。
選択式解答と記述式解答の組み合わせによって高い精度での思考力測定が実現できます。全てオンラインでのファイル交換方式のため、パソコンがあればリモートワーク環境下など、どこからでも受験することができます。

◆戦略思考力アセスメントの特長

1 一般的に測定が困難な戦略思考力を効率的・効果的に測定します。
2 選択式解答と記述式解答の結果を統合して判定することで、「思考力」を高い精度で測定することが可能です。
3 双方を持ち合わせて初めて戦略的な思考力を継続的に発揮できる、戦略的な「マインド(意識・姿勢)」と「思考スキル(思考する力)」を分けて診断します。

◆測定する能力、スキル

マインドがあるだけでは戦略的に考え行動することには至らず、
スキル(思考する力)だけでは、そもそも戦略的思考を発揮することに至りません。
そのため、戦略的な思考力を継続的に発揮するには双方を持ち合わせていることが極めて重要です。

◆診断レポートの種類


● 個人別診断結果報告書
・評価項目に関する評点結果をまとめたもの。
・マインドとスキルについてそれぞれ強み・弱みを把握することが可能。
向上のためのヒントも記載。

● 組織診断結果報告書
【組織構成員の戦略思考力分布】
マインドとスキルの要素を掛け合わせた4つのタイプ分類ごとに受診者をマッピングしたもの。

【組織内の相対評価結果】
マインドとスキルについて、それぞれの総合点の高かった順に受診者氏名を図に表したもの。

【個人別診断結果一覧表】
受講者全員の全項目の評価点、順位づけを記したもの。

● 詳細の結果報告書(オプション)
診断結果における課題を踏まえ、思考力向上の効果的なトレーニングの進め方・実施方法についての
具体案をまとめたもの。

商品構成

●主な対象者
管理職およびその候補者、次世代リーダー候補者

●実施時間
120分程度

●実施形態
データ入力形式(選択回答と記述回答)

●実施料金

  • アセスメント実施料:30,000円/人(税別)
  • 基本調査料(分析・報告書作成料):100,000円(税別)

※個人別および組織の診断結果は上記料金に含まれます。
※詳細の結果報告書の作成は別途150,000円(税別)
※最低実施人数は20名、51名以上は割引適用あり
※詳細についてはお問い合わせください

戦略思考力アセスメントの詳細をご希望の方はこちら

※コンサルティング業関連・研修教育業関連等の同業社、研修講師、個人事業主、学生の方のダウンロードはお断りさせて頂いております。