戦略思考力アセスメント

ビジネスを取り巻く環境は、かつて無いほど大きく、早く変化し続けています。
このような中で多くの企業では、自社が掲げた将来のビジョンを達成のために、現在起きている環境の変化や将来発生しそうな課題を的確に捉えた上で、自律的に解決していく「戦略思考力」を備えた人材の育成が喫緊の課題となっています。
本診断は、全てのビジネスパーソンに必須な戦略思考力について、その現在の水準を明らかにすることが目的です。

戦略思考とは(全体像)

診断項目

本アセスメントは、戦略思考力を「戦略的なマインド」「戦略的な思考スキル」の2つに分けて診断しています。

「戦略的なマインド」とは、業務を推進する上での戦略的な価値観や意識をどのように持って行動をしているかといった心のありようや志向性を診断しています。
「戦略的な思考スキル」とは、価値観や意識といった心のありようや志向性ではなく、実際に戦略的に考えることが出来ているか、力を発揮できているかどうかを診断しています。マインドがあるだけで、そのマインドがスキルとして表出しなければ戦略的に考え行動することには至りません。
また、スキルとして表出させることは出来るが、マインドを持っていなければ、そもそも戦略的思考を発揮することに至りません。そのため、マインドやスキルのどちらか一方だけではなく、双方を持ち合わせて初めて戦略的な思考力を継続的に発揮できるようになります。

商品構成

●主な対象者
企業人全般(一般から管理職まで幅広く活用できます)

●実施時間
120分程度

●実施形態
データ入力形式(選択回答と記述回答)

●実施料金

  • アセスメント実施料:30,000円/人(税別)
  • 基本調査料(分析・報告書作成料):100,000円(税別)

※個人別および組織の診断結果は上記料金に含まれます。
※詳細の結果報告書の作成は別途150,000円(税別)
※最低実施人数は20名、51名以上は割引適用あり
※詳細についてはお問い合わせください

特徴

●効果測定が難しい「戦略思考力」を測定
回答形式は50問の選択形式と20問の論理記述式。
マークシート方式だけでは測定できない「戦略思考力」を測定することが可能です。

活用例

●組織として

  • 現在の組織としての戦略思考力のレベルを知り、今後の育成方針や研修プログラムの企画に活かす。
  • 戦略思考力レベルが高い次世代リーダー養成の対象となる潜在的な有望人材を発掘する。
  • 昇格等の参考データとして個人別のスキルレベルを評価する。
  • 育成前後に、戦略思考力のレベルを比較し、研修効果の測定を行う。

●個人として
戦略思考力育成の場で、受講者個人別に現状レベルを自己認識し、自己成長のための課題を設定する。

まずは以下お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
診断結果のサンプル等を実際にご覧頂きながらご説明いたします。