私たちのスタンス

人材開発・組織開発ソリューションのパートナーとして

一般社団法人日本能率協会(JMA)は、「あらゆる経営資源のもつ能力と特性を最大化すること」 を能率の本質と捉え、企業や組織の経営革新を導く最も重要な要素と考えて諸活動を展開しています。
環境変化の激しい日本の産業社会には、“弛まぬ革新活動”が必要です。企業として持続的成長を遂げるために、常に先進的な技術・商品・サービスを開発し続け、「独自性」のある価値を創出し続けるとともに、グローバルにその価値を広めていくことが切に求められています。それを実現し競争力を生み出すのは組織であり、人であると考えます。
JMAの経営ソリューション事業は、各社が直面する個々の経営課題に対して、産業別支援や組織研究・支援の蓄積からJMAの総力を結集し、解決の具体策を、主に人材開発・組織開発の切り口から提供しています。

企業の理念・ビジョンに沿ったカスタマイズ提案

組織づくりや人材育成活動において、ビジョン・理念は大切な拠り所であり原動力です。

私たちは、お客様の目指す方向性・ありたい姿を伺い、現状とのギャップから
課題を見出し、解決に向けた具体策を導き出します。

継続的なソリューション支援

私たちは、施策の実行フェーズにも丁寧に寄り添い、振り返りや次のステップについてもお客様とともに描きながら、適切なソリューションをご提供します。

導入の流れはこちらから ≫

皆様の成長・発展をともに考えるパートナーとして、ぜひお気軽にご相談ください。

JMA経営ソリューション事業の領域

私たちは、「人・組織の開発」と「事業の革新」の2大テーマで様々な支援をしています。詳しいヒアリングや調査、打合せを経て、組織の課題や固有ニーズにマッチしたプログラムを、最適な形で提案します。

サービス内容についてはこちらをご覧ください。

お客様の声

JMAに依頼をした感想をうかがいました。

  • 自社の課題をプログラムにうまく反映してもらった
  • 課題を共に考え解決しようという姿勢、行動が頼もしかった
  • 自社の要望に応じて、ゼロからプログラムを作成してくれた
  • 普段は話を聴くことのできない講師をアレンジしてもらった
  • 長期間にわたる社内研修の中に、JMAのオープンセミナーを活用する提案をいただき実施したことで、社内研修だけでは得られない気づきを醸成できた
  • 定期的に実施しているリーダー育成研修について、研修プログラムを毎年見直し、修正してもらっているおかげで、年々演習のアウトプットの質が上がっている
  • 自社の事情を良く理解した上で提案をしてくれた
  • 適切なプログラム配分(講義と演習のバランス)で実施してくれた
  • 当初想定していた課題があったが、打ち合わせをしていくなかで本質的な課題を探り当ててくれ、それに対応したソリューションを提供してくれた
サブコンテンツ
ページトップへ戻る