財務研修(入門)

本セミナーのねらい

財務会計と管理会計をともに扱います。
財務会計では決算書から企業経営を分析する視点を養い、管理会計では、投資意思決定の方法と手段を学びます。

プログラム例 ※ご要望に応じてカスタマイズ可能です

1日目 9:00~17:00
☆オリエンテーション 

1.貸借対照表と損益計算書の関係

2.貸借対照表の見方
 「5つの区分」

3.損益計算書の見方
 「5つの段階利益」

4.リース会計

5.キャッシュ・フロー計算書の見方
 「3つのキャッシュ・フロー」

6.財務分析指標
 収益性、効率性、安全性

7.キャッシュ・フロー計算書の作成要領
 設例を利用した演習

8.損益分岐点分析の応用
 設例を利用した演習

2日目 9:00~17:00
(前日の振り返り)

9.ケーススタディ〔グループ研究〕
 グループ討議
 企業経営の成功事例・失敗事例の研究 
  
 グループ発表

10.意思決定会計(上級編)
 固定費は割掛計算
 受注可否 
 赤字製品と黒字製品
 生産スピードの相違
 機械の取替え

11.投資意思決定
 時間的価値
 資本コスト 
 投資案件の分類
 投資案件の評価方法

☆まとめ

対象

  • 会計の基本を見直し、体系的に整理したい人
  • 管理者、リーダー、スタッフ
お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
ページトップへ戻る