コーチング・スキルトレーニング

本セミナーのねらい

マネジメント能力/問題解決能力をアップする

経営環境が急激に変化している昨今、個人の持てる能力をフルに発揮し、迅速で幅広い視野で判断をしながらのビジネス展開が期待されています。
「コーチング」は相手の自発的行動を促進するためのコミュニケーションスキルです。今まで以上に個人を活性化し、組織のダイナミズムに直接働きかけていくスキルです。
本セミナーでは自発的行動が起こる環境を創り、相手から多くのアイデアを引き出し、確実に行動に移すよう導くスキルを学んでいきます。実習中心のライブ形式で進めますので、その効果を体感し、実際に使えるスキルを身に付けることができます。

プログラム例 ※ご要望に応じてカスタマイズ可能です

1日目 9:30~17:00
★コースオリエンテーション

1.コーチングとは何か 【講義】
                     
2.コーチングが求められている時代背景・企業環境 【講義・討議】
                              
3.コーチングの実践(スキルトレーニング) 【講義・実習】                
 【STEP1】:コミュニケーションの環境作り
 ・コミュニケーションはキャッチボール
 ・相手とのページング  (ノンバーバル・接続詞 など)
 ・アクノリッジメント  (承認)
 ・部下のタイプを知る  (タイプ分け)
 ・タイプ別コミュニケーションのとりかたの違い
 ・自分の部下のタイプにあわせたアプローチ

2日目 9:30~17:00
 【STEP2】:相手から引き出す
 ・効果的な質問

 【STEP3】:行動が起きるための構造を作る

 【STEP4】:フォローし次の行動を策定する

4.総合ロールプレイと全体フィードバック  【実習】
 職場の実例をテーマに、総合ロールプレイをおこない現場での新たなテーマ設定を行う。

★ディスカッション/まとめ

対象

・部下の育成や部下とのコミュニケーションを活性化したい方
・各部門の管理者・リーダー・スタッフ
・人事・教育・研修企画部門の管理者・スタッフ

お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
ページトップへ戻る