新事業開発ワークショップ

本セミナーのねらい

・内外の環境分析から、新事業のタネを見出す着眼点と、そのタネを具体的なビジネスプランとして仕上げる力をつけます。
・事業開発のステップごとに「理論やフレームワークを提供後、実際に演習で使用する」を繰り返し、段階的にプランを作成します。
・グループ又は個別にビジネスプランを仕上げ、社内の意思決定者に提言をし、投資の判定をしていただきます。

プログラム例 ※ご要望に応じてカスタマイズ可能です

【第1単位】2日
1.全体ガイダンス

2.検討ステップの確認

3.事業機会の検討
 1)外部環境分析
 ・マクロ環境
 ・ミクロ環境
 【グループワーク】
 2)内部環境分析
 ・顧客・チャネル基盤
 ・製品・サービス
 ・保有資産・資源
 ・保有技術・ノウハウ
 【グループワーク】

4.検討テーマ設定
 1)対象領域の明確化
 ・SBUとFBU
 2)テーマ設定の視点
 ・必要性
 ・許容限界
 【グループワーク】

【第2単位】2日
1.アイデア抽出
 各種のアイデア発想・転換法をご紹介し、アイデアを数多く抽出して頂きます
 【グループワーク】

2.事業性評価
 1)市場性
 2)競争力
 3)収益性
 【グループワーク】

3.実現性・採算性評価
 1)到達可能性の確認
 2)必要資源の獲得
 3)投資許容額
 【グループワーク】

【第3単位】2日
1.ビジネス設計
 1)対象顧客の具体化
 2)プロフィット・デザイン
 ・プロフィット・デザインの考え方
 ・フック・ロック・チャージ
 ・実際の適用モデル
 【グループワーク】
 3)マーケティング・ミックス
 ・Product(製品・サービス)
 ・Price(価格)
 ・Place(エリア・チャネル)
 ・Promotion(販売促進)
 【グループワーク】
 4)フロー設計
 5)必要リソース
 【グループワーク】
【第4単位】1日
個別相談会
※アウトプットを個人別に出す場合は「個人面談」
※アウトプットをグループ別に出す場合は「グループ毎 の指導」
【第5単位】1日
 ・リハーサル
 ・発表会

対象

  • 新しいビジネスを提案したい方
  • ビジネスの設計の仕方を学びたい方
お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
ページトップへ戻る