人事評価者研修

カスタマイズ階層別研修 特設ページ ラインナップや導入事例をご覧いただけます

本セミナーのねらい

・大前提となる人事評価制度の意義を理解する
・公正に評価をして、部下にフィードバックし、成長意欲を向上させるために必要な、「評価」「目標設定」「フィードバック」の能力向上を目指します

プログラム例 ※ご要望に応じてカスタマイズ可能です

1日目 9:30~18:00
本研修の趣旨(貴社)

JMA研修スタート

■人事評価のねらいと基本的な考え方を理解する

  1. 人事評価の目的と意義(マネジメントレベルアップとセット)
  2. 人事評価の陥る誤りのパターン
  3. 人事評価の基本ステップ

■人事評価の具体的な方法を修得する

  1. 実習:評価事例実習
    ・評価者の評価事実の質疑応答
    ・個人評価
    ・個人評価結果の集計~ばらつき確認
    ・評価結果のチーム決定と理由づけ
  2. 実習結果の発表と質疑、コメント
  3. 考課尺度基準の作り方
  4. 実習:考課尺度基準の作成
    ・バラツキのあった項目1つだけ、考課尺度基準を事例に即して作成してみる
  5. 実習結果の発表と質疑、コメント
2日目 9:30~18:00

◇前日の振り返り

■目標設定の具体的な方法を修得する

  1. 目標管理制度の基本的な考え方と方法
    ・目標管理とは、目標設定の考え方と方法
    (目標の発想、表現方法)
    ・貴社における目標設定の留意点
  2. (実習)設定した目標の確認
    ・個人検討
    ・グループ検討
    ・質疑応答

■部下育成とフィードバック面談の具体的な方法を修得する

  1. 育成計画の立案の仕方
    ・実習:育成計画の作成
    ・実習結果の発表と質疑、コメント
  2. フィードバック面談の基本的考え方と方法
    ・フィードバック面談のねらいと留意点
    ・実習:評価面談の準備→面談実習
    ・面談における部下とのコミュニケーション

◆今回の研修のまとめ

対象

・これから人事評価をする立場になる方
・人事評価の仕方を見直したい方

お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
ページトップへ戻る