制度設計

人事・教育制度構築・革新

“働き甲斐の実感”を中心に据えた、組織・人の潜在力を引き出す人事システムの構築

人事制度は、単に働くルールや報酬を決めるための事務手続きではなく、経営目標を達成する有益なツールであるとともに、働く従業員との有益なコミュニケーション・システムでもあります。
「従業員の思い・要望」と「会社の意思」は、表裏の関係にあります。両者の間の課題を、人事・教育制度の改善・改革によって解決できるよう、貴社の状況に合わせた制度改革を徹底支援いたします。

人事制度革新支援

貴社のミッション・バリュー・ビジョン・重点戦略実現に貢献し、かつ、社員の働き甲斐向上に寄与する新人事制度構築・既存制度の再構築を支援します。
できるだけシンプルな制度を目指し、貴社事務局様との共同プロジェクトで充分な議論を経て構築します。

【革新テーマ例】
・人事制度改革予備診断
 (現人事制度の課題抽出と解決策立案)
・経営戦略の変化に伴う人事処遇制度の見直し
・企業の合併・買収等に伴う人事制度の統合・調整
・総額人件費管理システム、昇給、昇格、給与制度の見直し
・目標管理制度、人事考課・評価制度の再構築と導入教育、評価者研修
・部門・機能・職種別人事システムの構築
・経営幹部の選抜・処遇・育成システムの構築、他

人材開発体系・制度革新支援

人材の育成・成長が極めて重要な今日において、人材育成・開発の方針策定と、その具体化を図る教育体系・教育計画の整備を支援いたします。人材開発制度の充実は、採用・リテンションの側面で優位性を発揮します。

【STEP1】人材育成上の課題設定調査
・「経営方針・経営課題・人事方針」と、「組織活性度や社員ニーズ」とのギャップを洗い出し、将来の経営環境に適応する人材輩出に向けた課題設定

【STEP2】人材育成方針、教育体系の策定
・課題解決に向けた、人材育成の基本方針、期待人材像、教育の重点設定

【STEP3】具体的計画と定着化・浸透策の策定
・教育計画の作成、各種教育プログラムの選定、教育定着化・浸透推進施策の立案・検討

お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
ページトップへ戻る