次経塾

講師紹介

JMAの企業内経営幹部育成研修で主任講師・コーディネーターとして活躍しているコンサルタントをご紹介します。

桐野 将明              末吉 孝生

 

桐野  将明(きりの まさあき)

kirino

KEY ISSUES 代表・取締役 経営コンサルタント
一般社団法人日本能率協会 専任講師

経歴

慶應義塾大学院経営管理研究科修了(MBA)。
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)、アメリカンファミリー生命保険会社(AFLAC)などを経て、2005年に中立系コンサルティングファームKEY ISSUESを設立。
多種・多様な企業の戦略立案から次世代ビジネスリーダーの育成まで、フィールドを問わず活動中。近年は「他流試合」や「ワークショップ」といった現場のプロデュースも行っている。

専門領域

・経営・事業・技術戦略    ・価値創造(イノベーション)
・選ばれるマーケティング   ・ビジネスモデル論(ビジネスダイアモンド)
・問題解決・課題達成ノウハウ
・ロジカル・クリティカル・システム・ラテラル・仮説など各思考方法

著作・その他の活動

50歳を機に公開私塾を設立し、年齢や性別を問わない「大人の学びの場」という社会実験を実施中。組織学会員。

経営幹部育成において重要と考えていること
  • 現経営者のコミットメント(時には、経営企画部門も)
  • 創造や変革など、経営に必要なテーマの設定とその疑似体験
  • 大人の学びに欠かせない対話と内省のスキル

末吉 孝生(すえよし たかお)

sueyoshi

末吉孝生事務所 代表
一般社団法人日本能率協会 専任講師

経歴

神戸大学大学院経営学研究科(経営分析専攻)修士。
ネット創成期にウェブコンサルティング事業を立ち上げ、その後性格心理学を応用した新しいコンサルティング事業を立ち上げを経験。現在も複数のベンチャー企業に経営者、顧問として関与している。主な業務は経営戦略、事業開発コンサルティング、経営幹部コーチング。
大前研一アタッカーズビジネススクール・ビジネスモデル創造講座等講師。各社投資委員。JMA 「グローバル経営者のための経営革新塾」 ファシリテーター

専門領域

戦略実行論。事業開発、起業論。企業内大学論。

著作・その他の活動

『中小企業、ベンチャーのための事業開発立ち上げマニュアル』(すばる舎)
『新規事業の立ち上げ方』(日本能率協会マネジメントセンター)
『選択と集中のための意思決定マニュアル』(すばる舎)
『マーケターの仕事術』(日本能率協会マネジメントセンター)
『売り方から考えるヒット商品プラン』(翔泳社)

経営幹部育成において重要と考えていること
  • 志だけでもだめだし、戦略だけでもだめ、感性と論理の統合こそが重要な経営能力。
  • 経営の打ち手は一の手、二の手、三の手と複数の選択肢をいかに繰り出すことができるかが勝負。具体的な意思決定と行動を伴わない戦略はありえない。
  • 仮説を立てて行動する。仮説発見型より仮説検証型の経営が結果も出やすく組織も沸き立つ。
    やってみてだめなら即軌道修正することのくり返しこそ経営だと考え、戦略実行体制を柔軟に築くことが肝要。
経営幹部問合せ

※「次世代経営幹部候補研修」等、ご相談テーマについてご明記ください

サブコンテンツ
ページトップへ戻る