次経塾

次経塾事例③ ITサービスC社

部長クラスの経営幹部候補層としての強化・・・
各部門最適から、全社の成長目線へ

背景

■ITサービスのビジネスチャンスは新しいテーマに展開しており、現状の延長線上では優位を保ち成長し続けることは困難
■現在は各部門における業績トップパフォーマーが登用されている部長層の視座・視野を、経営者目線にシフトする必要がある

企画のポイント

  • 【課題①】会社を成長させることのできる「経営幹部としての目線・スキル」を獲得する

    経営幹部に求められる知識を実際に活用できるレベルで獲得するため、成功企業事例や自社の分析研究に多く取り組む

  • 【課題②】経営幹部としての危機意識と覚悟を持つ

    個人単位で、会社を成長させるための自部門課題解決の提言を作成、役員・経営トップに対して「着任プレゼン」として発表する

  • 【課題③】ビジョンを描き、組織横断的な課題に取り組める

    自部門課題解決提言において、全社の成長につながるビジョンが伴っていること、組織間連携・巻き込みシナリオが描けていること、それらが説得力を持っていることを問う

基本スペック

【期間】4か月 /【日数】10日間 /【受講者】部長クラス 15名

全体像

case03

経営幹部問合せ

※「次世代経営幹部候補研修」等、ご相談テーマについてご明記ください

サブコンテンツ
ページトップへ戻る