講師派遣型 人事考課(評価)者研修

貴社の人事評価制度はうまく機能していますか?

考課(評価)者に対するトレーニングを一切やっていない
評価制度はあるが、目的や意義についての理解が不足しており、評価が「作業」に
 なってしまっている
目標設定が曖昧で、評価をするときに困る
評価基準が「評価者」によってバラバラ、又は会社全体として”甘/辛”が偏っている
評価に対して被評価者から不満の声が多数でている
フィードバック面談は実施しているものの、評価を伝えるだけで育成の視点で
 おこなわれていない

人事考課1

人事考課2

上の図は、人事考課(評価)者に必要な知識とスキルについて、人事考課(評価)のステップと関連づけて表しています。

研修テーマについて
■人事考課の各ステップについて概念や意義をしっかりと学びたい
■全体について学ぶことも必要であるが、まずは最も課題となっているステップに手を打ちたい
■全体について学びたいが、まずは喫緊に迫っているフィードバック面談の手法について徹底したい

このように、「人事考課(評価)者研修」と言っても、内容・テーマについて様々なご要望があると思います。JMAでは、各社の課題・目的に応じて最適なプログラムをご提案致します。

プログラムの一例(以下よりご参照ください)
人事評価者研修(※考課の全体ステップを学ぶプログラム)
面談スキル向上研修

★ご相談事、不明点がありましたら、以下よりお気軽にお問い合せください。

お問合せこちら

サブコンテンツ
ページトップへ戻る