【無料説明会】イノベーションの潮流と先進企業での取組み~イノベーション人材育成ワークショップ~

 

【無料説明会】イノベーションの潮流と先進企業での取組み
~イノベーション人材育成ワークショップ~

~満員となりました ご参加申込ありがとうございました~

満席の為、参加申込を締め切らせていただきました。
キャンセル待ち・内容のお問い合わせはこちらよりご連絡ください。

日時:2016年9月29日(木) 14:00~17:00
会場:一般社団法人日本能率協会 1606研修室
(東京都千代田区一ツ橋1-2-2
住友商事竹橋ビル16階)MAP
スピーカー:村田 博信氏(株式会社ファーム・アルファ 代表取締役)
参加費用:無料(満席となりました

~以下のような課題をお持ちではありませんか?~

  • イノベーションに関して、機会(教育・組織風土・人材要件など)と仕組み(組織構造・評価制度・企業戦略など)両面に係る総合的な取組みが必要であることは認識しているが、人事部として何をすれば良いのかが分からない。
  • イノベーション人材育成に関して、自社が優先的に何に取り組むべきかが整理できていない。
  • 新事業の提案制度はあるものの、具体的な成果に結びついていない。

開催趣旨

テクノロジーの進化やグローバル化の加速、顧客ニーズの多様化、業界の垣根を消滅させるような異質な競合の参入など、外部環境が目まぐるしく変化する中、多くの企業にとって「イノベーション」は経営戦略上の重要なテーマになっています。
大きな転換期において、過去の成功モデルの優位性が薄れつつある中、いかにして事業モデルを転換し、新たな価値創造をしていくのかは、日本企業の共通課題であるといえます。
一方で、それらを担うイノベーション人材の育成に関しては、単にスキルを習得させるだけでは当然ながら不十分で、機会(教育・組織風土・人材要件など)と仕組み(組織構造・評価制度・企業戦略など)両面に係る総合的な取組みが必要になります。
 今回はイノベーション人材育成に関する先進企業での取組み事例をご紹介するとともに、実際に活用されているメソッドについてワークショップを通して体感していただきます。自社が求めるイノベーションとはどのようなもので、そのために人材育成の観点で取組むべきことは何なのか、目的の明確化と優先順位の整理、アプローチの理解に本ワークショップを活用していただければ幸いです。

スピーカープロフィール

村田 博信氏 株式会社ファーム・アルファ 代表取締役

早稲田大学理工学部経営システム工学科を卒業後、独SAP社に入社。
大手企業の業務変革コンサルティングに従事した後、戦略コンサルティング会社にて、政府による国民啓発運動の企画運営や大手企業の経営戦略策定および新規事業創出に携わる。2009年から現職。産官学の分野で事業プロデュースやイノベ―ター育成などを行う。また、オープンイノベーションを加速支援する協業の場である一般社団法人Future Center Alliance Japanでは理事ならびに事務局長として企画運営全般を担う。
アカデミアでは、早稲田大学にてグローバル人材教養講座やソーシャルイノベーション講座を担当し、東京藝術大学では社会連携センター特任研究員としてアートとイノベーションの融合に取り組む。

当日のプログラム

受付:13:30~
説明会:14:00~17:00 

1.「欧米におけるイノベーションの潮流と先進企業での取組みについて」

2.「イノベーション人材育成に関する論点整理とJMAプログラムのご紹介」

3.ミニワークショップ「シナリオプランニング」

4.まとめ&質疑応答

サブコンテンツ
ページトップへ戻る