多国籍メンバーをまとめるファシリテーション基本コース

本セミナーのねらい

  1. チームの運営や組織変革における、ファシリテーターの役割と重要性について理解する
  2. 会議での議論を進展させる時や、(とくに会議を通じて)チームの成長を促進させる時に、多様な文化が及ぼす影響について認識を深める(例:上長に対しても異なる意見や反対意見を明確に直接的な表現で言う/言わない、相手が話しているときに割って入る/入らない、会議の招集や準備において、個々のスタイルを尊重する、集団の規範やルールを重視する等)
  3. ファシリテーターに必要な能力を理解したうえで、自身のスキルを自己評価し、改善すべき点を特定する
  4. 効果的な会議やミーティングを行うために、アジェンダやグランドルールを作成できるようになる
  5. 適切なプロセスを通じて、会議をファシリテートできるようになる
     ● 積極的な発言をするようにチームメンバーを助成する
     ● メンバーを対立から同意に導く   
     ● 主要なツールを適用し、問題解決や意思決定を行う

※ファシリテーターとは
会議やミーティング等の場で、中立的な立場で参加者からの発言や積極的参画を促し、話の流れを整理して深い議論がなされるよう調整し、参加者の合意形成や相互理解のサポートを行う人のこと。

本セミナーについて

現代のビジネス環境では、さまざまな国籍の方と同じ職場で一緒に働いたり、海外の拠点や事業所と電話会議やテレビ会議を行うケースも増えてきました。
さまざまな国籍の方と一緒に仕事をすすめる中で、多様性を活かすための“ファシリテーションスキル”はますます重要なビジネススキルのひとつになりました。
本セミナーは、さまざまな国籍の方々との上手な会議やミーティングの進め方を学べる、英語による講義・演習の実践的なプログラムです。

ファシリテーションがもたらす効果

■ チームメンバーは……
 ●プロセスよりも内容に集中することができる
 ●組織全体の観点から考察・議論・意思決定・行動しやすくなる
 ●決定と行動の権限が与えられる(エンパワーメント)

■ チーム・組織は……
 ●問題解決・イノベーション・意思決定の助けとなる
 ●チームメンバー各々の持つ知恵を活用できる
 ●決定に対してチームメンバーのコミットメントが得られる
 ●団結力が高まる  
 ●会議の効率性が高まる

プログラム例 ※ご要望に応じてカスタマイズ可能です

Day 1 (9:30a.m.~5:30p.m.)
■Introduction
・ Objectives, agenda, ground rules, expectations

■The Impact of Culture:Exercise
・【Activity】Experience the impact of culture 「Barnga(異文化体験ゲーム)」

■The Impact of Culture Discussion & Analysi
・ Confirm and discuss the influence of culture on business
・ Learn Iceberg model, layers of culture and high/low context conceptual models to analyze cultural differences
・ Use the Cultural Dimensions model to analyze your own cultural values

■Teams & Facilitation
・ Global facilitator’s role and benefits to the team
・【Exercise】“Paper Tower” 「紙の塔」
・ Experience teamwork and learn key elements of an effective team

(LUNCH)

■Meeting Preparation
・【Exercise】“Ground Rules”「グラウンド・ルール」

■Facilitating Meetings
・ Learn the facilitator’s role in meetings
・ Learn and practice active listening

■Team Development Stages
・ Understand how conflict occurs within teams and learn ways to manage as a facilitator

■From Conflict to Consensus
・ Learn and practice how to manage conflict to create consensus
・【Exercise】“Day of the Workshop at 1pm” 「研修午後1時(講師がいない)」

■Wrap-up
・ Review key learnings from Day 1 and confirm Day 2 agenda
・ Explain homework

Day 2 (9:30a.m.~5:30p.m.)
■Day 1 Review
・ Review key learnings from Day 1
・ Discussion and Q&A to clarify concepts from Day 1

■Exercise : Dealing with Problem Situations
・ Discuss and learn ways for facilitators to prevent and handle difficult situations that arise during meetings.

■Discussion Tools (1) Exercise :
・ Learn and practice how to apply key tools, “Affinity Diagram” as well as “Payoff Matrix” to effectively manage discussions 「討議ツール」(ブレスト、親和図、ペイオフ・マトリックス)

■Discussion Tools (2) Exercise :
・ Learn to apply discussion tools and learn to use the right tools for the situation at hand for practical application. 「討議ツール:プロセスマップ」

(LUNCH)

■Main Role-play Activity (Preparation) Exercise:“Cadabra.com”
・ Role play how to prepare and plan for a problem-solving meeting (plan the meeting and make an agenda) 「カダブラ.コム」

■Main Role-play Activity (Practice) Exercise :“Cadabra.com”
・ Practice all facilitation skills through a role play for team problem-solving (Facilitators will encourage members and lead the process to problem-solve as a team)

■Cadabra.com :Debrief & Review
・ Share feedback and review key learnings and insights from the exercise; share ideas for facilitating in the future

■Review, wrap-up
・ Review 2 day program and confirm key learnings
・ Confirm post-training follow-up and action steps

対象

  • 多国籍メンバーの中でリーダーシップを発揮することが求められる方
  • TOEIC(R)550点以上の方で「話す」「聴く」力を強化し、ファシリテーション力を向上させたい方
  • 英語での会議を運営する立場にある方、会議メンバーとして参加される方
  • 英語によるプロジェクトの推進や組織横断的な活動に携わっている方
  • 多様なメンバーの中で仕事をしている方
お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
ページトップへ戻る