デザイン思考ワークショップ入門セミナー

本セミナーのねらい

新企画や新商品開発、今、発生している問題への解決策など、アイデアを必要とする場面は多く存在します。しかし、発想が乏しく、斬新なアイデアが出ない、面白い企画が出ないといった悩みをよく聞きます。
その悩みの解決のためには、既存の思考法から脱却し、ゼロベースから考えることで発想を広げることが必要です。本セミナーでは、「デザイン思考」を学びかつ体感することによって、クリエイティブな能力を育て、右脳系・創造系人材を養成します。

デザイン思考とは

「デザイン思考」は、アメリカのデザインコンサルタント会社IDEO※によって提唱され世界に広がった「すべての人に開かれたデザイン手法」です。
人々のニーズ、テクノロジー、ビジネスの視点から、チームで課題を発見し、解決策を考えるアプローチであり、デザインの専門を越えてビジネスや教育で実践されています。本セミナーは、「デザイン思考」理解のための入門編であり、「ファシリテーション」、「ラピッドプロトタイピング」、「チームワーク」を通して学びます。

※IDEO:アメリカに本社を置く世界有数のデザインコンサルタント会社。
1991年に創業し、人や生活に根ざした発想で、ビジネス、教育、ヘルスケア、社会テーマなどの幅広い領域でデザインのコンサルティング業務を展開している。

プログラム例 ※ご要望に応じてカスタマイズ可能です

第1日目 10:30~16:30
10:30  概要説明 

      ウォーミングアップ

      デザイン思考とは

      課題説明+チーム作戦会議
      ・チームごとに観察についてプランを練る

12:00  昼食+テーマの場所に移動

13:30  観察
      ・実際のフィールドに出向き観察調査を行う

      会場に移動    

16:30  気づきのまとめ

第2日目 10:00~16:00
10:00  昨日のふりかえり

      ウォーミングアップ

      プロセスに関するレクチャー
      ・ワーク進行に必要なレクチャーを行う

12:00  昼食

13:00  アイデア拡散
     ・整理した課題をもとにアイデアをスケッチする

      アイデア収束
      ・最終アイデアに絞り込む

      プレゼンテーションまとめ
      ・役割分担を決めてプレゼンテーションを仕上げる
      
16:00  プレゼンテーション 講評

対象

  • 斬新なアイデアを創り出す方法を求めているマネジャー、スタッフの方々
  • 製品・商品開発にむけて発想のヒントを得たいマネジャー、スタッフの方々
  • 新規事業を立ち上げ担当のマネジャー、スタッフの方々
  • 新たな取り組み、企画を提案してほしいマネジャー、スタッフの方々
  • 課題発見のプロセスを学びたい方々
お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
ページトップへ戻る