講師派遣型 ファシリテーション研修のご案内

こんな課題にお応えします

  • 会議の場でメンバーから活発にアイデアが出てこない
  • 異なる意見をまとめ、結論を出すことが難しい
  • 他人の意見を聞かないメンバーや発言が長いメンバーへの対応が上手くできない
  • 会議で決まったことに対して、エンジンがかからない

ファシリテーションとは

ファシリテーション・スキルは特にグループやチームで作業する際、新しいアイディアを出したり問題解決をはかれるよう、効果的にプロセスを管理するためのスキルです。チームの生産性と決定事項へのコミットを向上させる、質の高いコミュニケーションの場作りのための、「ファシリテーション研修」をご紹介します。

ファシリテーションがもたらす効果

【チームメンバー】
・プロセスよりも内容に集中することができる
・組織全体の観点から考察・議論・意思決定・行動しやすくなる
・決定と行動の権限が与えられる

【チーム・組織】
・問題解決・改革・意思決定の助けとなる
・チームメンバー各々の持つ知恵を活用できる
・決定に対してチームメンバーのコミットメントが得られる
・団結力が高まる
・会議の効率性が高まる

プログラムラインナップ

※公開セミナーでご提供しているテーマ以外でもご要望に応じて対応可能なものもあります。

対象

・ディスカッション、会議、組織の運営などを効果的に行うことを必要としている方
・会議の運営、組織の運営、プロジェクト推進の立場にある方
・管理者層、中堅社員、チームリーダー等、組織をまとめる立場の方
・経営企画部門など、部門間調整や組織横断的な活動を求められる方
・社内研修講師、人材育成担当者
・プレイヤーとしての役割も担っている管理者

お問い合わせはこちらから

お客様の声(製造業C社)

急激なグローバル展開を行う中で、人事部門機能の多くを事業部に移し、事業部で事業部のニーズに合った研修を行うという方向に転換した。

こうした中で、集合研修に加えて職場単位でさまざまな育成施策をとっていくことが行われるようになった。この時にリーダークラスはファシリテーションのスキルを持たないと施策が回っていかないという認識があった。
管理者については頻度の高いフィードバックが求められる中で、コーチングやフィードバックの仕方についてのスキル不足が言われた。
そこでまずはリーダークラスに1日間でファシリテーション研修を行い、職場単位の育成施策の実施に役立てていただくことにした。

お客様の声(サービス業D社)

D社の会議は長く、「結論が出ない、非効率的」などの意見が社内で出ていた。

D社はそうした中で業績が悪化し、経営者が交代となった。
生産性向上の号令のもと、会議の非効率な点があげられた。そこでコンサルタントが会議の模様を見て、改善すべき点を抽出した。その内容を取り込んで、D社スタンダードに基づく「会議の進め方(ファシリテーション)」研修を実施した。
標準スキルとしてD社では役立てている。


「ファシリテーション」分野のセミナー、企業内研修のカスタマイズのお問い合わせが増えております。
ご関心のある方は、お早目のご連絡をお待ちしております。

お問い合わせはこちらから
サブコンテンツ
ページトップへ戻る