今後の課題―女性活躍推進もテーマに 化学メーカーA社インタビューVol.4

若手・中堅社員研修を導入いただいた化学メーカーA社様。
新人育成期間以降、役職者や管理職手前まで人材育成のイベントがない企業は多くあるのではないでしょうか。
これまで実施されていなかった若手・中堅層への教育に新たに取り組むに至った背景と、期待と成果について、人事グループ長山﨑様にお話を伺いました。
※お客様の希望で、企業名を伏せてインタビューをご紹介させていただきます。

前回の内容はこちら

(聞き手:日本能率協会 小板橋一夫)

今後取り組むべき課題は?-女性活躍推進もテーマに

(小板橋)
これからも引き続きお付き合いをさせていただきたいと思っているのですが、JMAに対してご要望はありますか?

(山崎)
そうですね。営業の方に具体的な要望はありませんけれど、講師を担当する方には、ずばっと本音を言ったり、”ダメなものはダメ”と言っていただけるとありがたいです。

ただ、特に若い世代は”草食系男子”といいますか、大人しい方が多く、直接的にガツンと言われると落ち込んでしまうところがあるので、受講者の反応を見ながらその辺りをうまく言ってもらえると助かります

(小板橋)
今担当している講師は、言うときは言う方ですしその辺りはうまいですよね。

(山崎)

そういうところがいいと思います。 バランスを見てやっていただけていると認識しています。

(小板橋)
「若手・中堅社員研修」を、新たにご発注をいただいて、本当にありがとうございます。

「主任研修」や「6等級研修」等の階層別研修の建てつけも、いろいろと充実させていきたいというのもあるのですけれど、その他に今後JMAに期待いただいている点などございますか。

(山崎)
これからの当社の課題は、広義で言うと”ダイバーシティー”、狭義で言うと”女性管理職、女性リーダーの育成”といったところになるかと思うのです。

その際に、当社のような会社は、まだそこまで総合職の女性が多いわけではないので、毎年、定例的な研修を設けようといっても、続かないと思います。

単発でも、ダイバーシティーにつながるリーダー研修をやってもいいかなと思っているのですね。
こういったテーマでもJMAに相談しながら対応していければと考えています。

(小板橋)
承知しました。適切なソリューションを提供できるように頑張ります。
本日はありがとうございました。

(山崎)
ありがとうございました。

~おわり4/4~

■関連セミナー
中堅社員ビジネス遂行力向上コース
中堅社員ヒューマンスキルアップコース
リーダーのためのマネジメント能力向上
女性リーダー養成セミナー

 

サブコンテンツ
ページトップへ戻る